Grim Reaperの羽

年末年始のお休み

27日(日曜日)定休日
28日(月曜日)定休日
12月29日(火曜日)~1月7日(木曜日)年末年始のお休みです。

年内は12月26日(土曜日)が最終営業日で

年始は1月8日(金曜日)が年始の初営業日です!!


女給のくだらない趣味の話ですが、
一年がかりで、DOLL用のGrim Reaperの羽根を自分のために作ってみました。
(ただ今やっと基礎の部分ができました。)


天に昇るような、
デビルやルシファーの形が既製品でなくて、
(天使や翼タイプの、羽根の方向が下向きのはよくありますが)
躍動感のある昇天タイプがどうしても作りたかったんです。

有名なディーラー様でも黒い羽根を買わせていただいて、
SOUL DOLLなどに着用して愛用していますが、
まず、ディーラー様製では羽根の一つ一つが細かすぎて可愛らしい天使のようで、
しかも羽根先がすべて下に向いてるために、
自身の求めるイメージに合わなくて・・・。

とにかく大きい横幅は広げたら100cm・・・1mのサイズです!!

大きくて、自宅では扱いが難しく、
邪魔です。
(自宅用には50cmのミニサイズを制作)



c0303551_16461293.jpg


去年からやり始めて、
羽根がイメージに合わなくて、
何度も鳥の羽を買ってみては試作品を作ってみたりして、
結局うまくいかなかったり、
重かったり、
試行錯誤・・・・。

何の鳥の羽がいいのか、
どうしていいのかもわからないぐらい迷走して。

一番シンプルにしたら、
少し理想に近づけました。



苦労人さんのボディはDIKA DOLLなので、
SDGouよりも大きな体です。

モデル着用の参考にanimaさんの角と、
POPOMINさんのネックレスをつけてます。

ご参考まで。
c0303551_16181951.jpg


理想がある人はわかると思いますが、
自分の思い描くイメージに現実を近づけるにはものすごく時間がかかります。

「ま、いっか」なんて思えないので、
何度も何度も作りなおしたり、
材料を考えたり、
試作を破棄したり。

たぶん10個は作って没にしました。

お金もったいない~。


c0303551_16464674.jpg


その過程は、
誰も知らないので、
孤独な作業。
でも楽しい。

羽根が上を向くにはそれなりに柔軟性と軽さが必要でジダバタ・・・・

自己満足ならそれでいい完成度でも。

せっかく誰かに見せるなら、
自分だけの世界で一つの世界を表現したいですね。

c0303551_16471943.jpg


後ろのフォルムはこんな感じ。

ううう~強そうじゃ!!

自然界に無数に飛んでるどこにでもいる黒い鳥さんと同じような、
普通の黒い羽根じゃつまらないので、

さぁここから、
どんな個性を発揮させましょうかしら?

一点物の自作パーツ?
自分で育てた植物のブリザード?
高価なスワロスキーをちりばめる?
考えるだけでわくわく。

「私の世界」の住人は、「私たった一人」、唯我独尊。

誰かに似てる世界といわれたら、
即座にその場から遠ざかって、
自分の世界を作りたいですね。

うふふ。

自分は自分にしかできない仕事がしたいです。

おほほほほ。







「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、
秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。

マニアックな図書係りが選んだ本と、日本、海外のたくさんのDOLLに囲まれてます。

SDなどDOLLの持ち込みでの撮影大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。
撮影などにご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にどうぞ。
もちろん、お仕事、お勉強、宿題、なんでもどうぞ!

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
特に3名様、4名様などのグループ様は御予約必須でございます。

お手数ですがお電話での事前のご連絡をお待ちしております。
(こちらのコメント欄でもご相談など大丈夫です)

お気軽にご相談くださいませね♪


定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)

火曜日~土曜日まで、
11:00~20:00まで営業中!!


 京都の大山崎の不思議な図書館
 ↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓


「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP 

 ↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑
[PR]
by secretguardian2 | 2015-12-16 16:43 | Comments(0)
<< 女給へのご質問の答え もうすぐ・・・♪ですね! >>