マルクス 資本論 超訳

c0303551_10281344.jpg
子供の頃から算数というか、
数学が好きで、

理科とか生物とか得意で、
たしかに文学は好きですが、
解釈が独自だったり、
SFが好きだったり、

いわるゆ文系の性格ではないです。

興味あることは機械仕掛けだったりして、
マテリアルな物質主義です。

人生ってなんだ?
幸福ってなんだ?
気持ちや心ですら、
なんとなく時間や数字でグラフ作って、
もっとより良くしようと効率化を考えてしまう。

そんな機械仕掛けな性格です。

ここ数ヶ月ハマってる「マルクスの資本論」は魔法書みたいで面白いです。
悪魔の書?
読み始めるといいことが書いてあるのに、
実践しようとしたら、
地獄の釜の蓋を開けたみたいな世界になりかねない。

方法は正しいのに、
人間のエッセンスが入ると、
書いてあるとおりにならない。

おそるべし人類。

1930年までは、
日本ですら「資本論」を所持してるだけで投獄された禁断の書。

本というのは、
武器以上の殺傷能力がある。

本ほどスリリングなものはない。

だから本が大好きです。

本を読まず、勉強しない人は、
だいぶ損をして、
搾取される対象になりがちです。

あなたも本を読もう♪

我ら民衆は独裁主義な悪人に騙されない知恵をつけましょうね♪














「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、

秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。


マニアックな図書係りが選んだ本と、

日本、海外のたくさんのDOLLに囲まれています。


SDなどDOLLの持ち込みでの撮影大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。


撮影などにご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にお使いくださいませ。


もちろん、お仕事、お勉強、宿題、なんでもどうぞ!

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
特に3名様、4名様などのグループ様は御予約必須でございます。

お手数ですがお電話での事前のご連絡をお待ちしております。
(こちらのコメント欄でもご相談など大丈夫です)
お気軽にご相談くださいませね♪

定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)
火曜日~土曜日まで、11:00~20:00まで営業中!!

 
京都の大山崎の不思議な図書館 
↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓

「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP  
↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑




[PR]
by secretguardian2 | 2017-05-19 10:46 | Comments(2)
Commented by Emiteslu&leefnavi at 2017-06-16 01:08 x
デジタルとアナログの世界を行き来する意識で日々の生活すると感覚の訓練になりますね。自分の動作や感情、反射、反応等、なるべく多くの事柄を、測って、計って、量って。測定出来ないものはイメージします。二つの混ざり具合も考えます。でも、デジタルはアナログを凌駕できない。と、そう信じています。心臓の鼓動を信じて自分をスタートさせいるのですから。
Commented by secretguardian2 at 2017-06-16 07:51
Emiteslu&leefnavi 様へ

けっこうアナログ人間です~!

よく、北斗の拳とかウォーターワールドとかの世界で、
世紀末というか電気が全く使えない世界になったら??
自然界の石油とか、風とかをつかう動力になると、
どんな世界なんだろう~なんて思っちゃいます。

もともとの人間の暮らしってなんだろ~、
幸せってなんだっけ??
みたいなことを考えちゃいます。

すると、
私の場合はそんなにデジタルなことじゃなくて、
う~んと原始的なことなんじゃないかな??
な~んて思っちゃいます♪
<< 5月27日(土曜日)の営業時間... ポカポカ陽気ですが読書です >>