プログレッシブ サイケデリック SON KITE






[PR]
# by secretguardian2 | 2017-05-12 23:24 | Comments(0)

なぜ人は本を読むのか


私は本が好きで、毎日読みます。
漫画も読みます。

「火の鳥」や「はだしのゲン」が好きです。

勉強するのも働くのも大好きで、
それ以上に、
愛し合ったり、食べたり飲んだり踊ったり、
だらしなく寝るのも好きです。

それでもやっぱり読書が好きです。


何のために?

私みたいな、スーパーお馬鹿な一般市民が、
恐ろしく賢い悪人さんに騙されて、
戦争を加担するような愚行をしなように、
古い本や歴史を学ぶのです。


以下、とある人の話です。
知ってる人も多いかもしれませんが。
いい話だったのでここにメモしときます。

(以下 PCでないと読めないようになってます。
スマホなどからは見えません。ごめんなさい)


国は、人間が人間を殺すことを厳しく罰している。

人を殺すどころか、叩いただけでも罪ありとされ、逮捕される。

ところが、いったん戦争が開始されてしまうと、

その価値観はまったく逆転してしまう。

より多くの人間を殺した者が表彰され、

勲章を授与され、昇進してゆく。

人殺しに長けた人間が正しく、

人を殺せない人間は皆の前で罵倒され、

「腰抜け」扱いされる。

彼は殴られ、しまいには軍事法廷に引きずり出されるであろう。

戦場において銃を持ちながら、人を殺すことができず、

また自分の命を守る為に隠れている者は処罰される。

それまでは「人間を殺してはいけない」と法律で厳しく戒めておきながら、国は戦争が始まると「殺せ!」と命令する。

たとえ戦場にいなくても、

戦争に反対するまともな人々は『非国民』とされ、

警察に連行され、体罰を受け、時には処刑される。

人殺しを奨励しない、国家を揺るがす扇動者として―

善と悪の基準が、まったく入れ替わってしまう。

その基準は、立法によって国会で定められる。

軍人や警察官が決めたわけではない。

しかし、軍人や警察は国が決めた法律に従わなければ、

彼らも罰せられてしまうだろう。

人は、このように法律によって、

その思考と行動を180度入れ替えられる。

法律は、人間を時には仏とし、

あるいは悪魔に変えてしまう。


もし憲法に改定が加えられれば、その要旨は大きく意味を違え、

人を間違った戦争へ駆り出すことさえ由とされるだろう。

戦争を認める法、それはもはや平和憲法ではない―

『良いものは変える必要がない』のではないか。

その証明は、明治維新後、

あれだけ暴れまわっていた大日本帝国が、

まるで借りてきた猫のように大人しくなり、

その後、まったく戦争に巻き込まれてこなかったことだ。

それは現行憲法に明記されている『戦争の放棄』の絶大な効力によるものだ。



↑まだまだ続きますが、以下は個人によって考え方も様々なので・・・
自己考察でよろしくお願いします。



小学校の社会の時間に習った立法。

大人になったらみんなほったらかし。

その昔、ラフィンノーズのチャーミーも歌ってたよ、
戦争反対って。

スタークラブの日影もシャウトしてたよ。

ま、一番はガンジーさんだけどな!!

そして今日も本を読むのです。








「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、

秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。


マニアックな図書係りが選んだ本と、

日本、海外のたくさんのDOLLに囲まれています。


SDなどDOLLの持ち込みでの撮影大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。


撮影などにご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にお使いくださいませ。


もちろん、お仕事、お勉強、宿題、なんでもどうぞ!

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
特に3名様、4名様などのグループ様は御予約必須でございます。

お手数ですがお電話での事前のご連絡をお待ちしております。
(こちらのコメント欄でもご相談など大丈夫です)
お気軽にご相談くださいませね♪

定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)
火曜日~土曜日まで、11:00~20:00まで営業中!!

 
京都の大山崎の不思議な図書館 
↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓

「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP  
↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑




[PR]
# by secretguardian2 | 2017-05-12 11:29 | Comments(0)

ひとりのじかん

c0303551_11114234.jpg

たくさんの本と漫画や美術書、
DOLLの持ち込みや撮影等・・・・

ぼーっと・・・まったりお茶のできるカフェです。

お独人様の現実逃避や、
大切な人との秘密のお時間を過ごす隠れ家です。

GW中はなんだか賑やかでしたけど、
通常通り、
静かな日常が舞い戻ってきました。

c0303551_10465852.jpg



GW期間はやはり忙しすぎて日記の更新もままならず、
なんだか毎日あたふたと過ぎて行きました。

あたふたついでに、
だいぶ勉強も進みましたので、
今後にいい結果が出たらいいな~と思います♪

とても小さなカフェですので、
予想以上の混雑にご迷惑をお掛けすることも多かったので、
反省しております。

あなた様が読書を楽しまれたり、
DOLLとの楽しいひと時のためにも、
ますます精進していきたいです。


「ひとりのじかん」って大事ですよね。

「独人の時間」こう記述したら、
なんだか男っぽい。

「ひとりのじかん」こう書くと柔らかい。不思議。

あなた様もよき孤独の贅沢を。










「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、


秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。


マニアックな図書係りが選んだ本と、

日本、海外のたくさんのDOLLに囲まれています。


SDなどDOLLの持ち込みでの撮影大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。


撮影などにご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にお使いくださいませ。


もちろん、お仕事、お勉強、宿題、なんでもどうぞ!

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
特に3名様、4名様などのグループ様は御予約必須でございます。

お手数ですがお電話での事前のご連絡をお待ちしております。
(こちらのコメント欄でもご相談など大丈夫です)
お気軽にご相談くださいませね♪

定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)
火曜日~土曜日まで、11:00~20:00まで営業中!!

 
京都の大山崎の不思議な図書館 
↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓

「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP  
↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑




[PR]
# by secretguardian2 | 2017-05-10 11:31 | Comments(0)