本日のお写真は・・・不気味かもぉ・・・・(いつもですか)


旅のお供の本を買うのをすっかり忘れて、

手元にある本を全部読みきってしまいました。

読書中毒なので、
手元に未読の本がないと落ち着かなくて、
同じ本を何度も読み返すという奇行を犯しそうな、
禁断の中毒症状です。


先日は、
書斎カフェに絶対に並べたい、
エドワード・ゴーリーの絵本を
センスのいい本屋さん「長谷川書店」さんで購入し、
ニヤニヤ読んでました。

普通の規模の書店には絶対においてない、
スパイスの効いた書籍が所狭しと並んでます。

右のリンクの長谷川書店さん→から見に行けますよ♪

私好みの・・・・コアな本があります。

c0303551_13332565.jpg


「不幸な子供」 エドワード・ゴーリー

毎日が幸せな人や、お子さんは見ないほうがいいですよ☆
陰のある紳士淑女様限定で閲覧どうぞ。

なんでしょう。
この女の子・・・親近感があります。
私なら、ごろつきに親しみを覚えてそのまま幸せに暮らしそうな気がします。


絵も私の好きなタッチなので、
ズーット見てて飽きないです。


映画好きな私が昨日一日で読んでしまったのが、
コチラの本(ペーパーブック)

c0303551_13395183.jpg


「冷酷!悪漢映画100」

え?本より、不気味なキューピーが気になりますって??
こちらは「FM7」さんという京都の女性アーティストさんの作品です!!

本に関しては、
選ばれし100人の極悪人のでてくる映画の解説が載ってまして、
すでに見た古い映画を懐かしんだり、
まだ見てない新しい映画のチェックにもなって、
けっこう実用的でした!

このシリーズで、
「カルトムービー」「コメディ」「ゾンビ」「怪物・モンスター」などがあった気がしますが、
一番面白そうなのが(自分の映画の趣味に合ってる)コレでした。

ただでさえ、
オサレなセンスがないゴス好きな私が、
長い長い「ビザール」さんの夏休みでお買い物にもいけなくて、
上質な美しいものに触れる機会もなく、
どんどんドロドロダークなデコになってきました。

早くアンティークショップ「ビザール」さんに行きたいです。

右のリンクの「ビザール」さん→でチェックしたら、
素敵な世界が広がりますので、
私のグロいキューピー画像でゲンナリした方は、
お口直しに美しい「ビザール」様の世界に誘われてくださいませ~。

うふふ。

では、
今日も暑いですけどしっとり艶やかに一日過ごしたいです。
ごきげんよう☆
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-08-18 14:18 | Comments(0)

命の渦巻きアンモナイトちゃん


子供の頃、
学研の「科学」と「学習」が異常に好きで、
特に「科学」の付録についてくる実験・研究グッズは宝物でした。

いつか、
恐竜の骨とか、
隕石とか、
古代人のミイラや装飾品などを発掘してみたい・・・・

未知の生物や、
宇宙人まで掘り出したらどうしましょう???

わくわく・・・・そんなことばかり考えてました。

c0303551_10473539.jpg


アンモナイトの化石の渦巻きを見ると必ず思い出すものがあります。

伊藤潤二の「渦巻き」ではございません。
シュタイナーさんの哲学です。

c0303551_10534141.jpg


大事な本は全て、
書斎カフェ専用の事務所のワンルームマンションに全て詰め込んだので、
今更、ダンボールの山から出せなくて
昔に撮影した画像しかないので何だか味気ないです。

早く書斎カフェにディスプレイして撮影してあげたいです。

本棚は60年前ぐらいの素敵な本棚を少し入手しました。
昔の本棚は「木」がすごくいいので現代の安物とは見ただけで違いますね。

あと、
古い木の勉強机(物理数学者の大学教授が愛用したおんぼろ勉強机♪)を
本や雑貨のディスプレイに使えないか思案中です♪

わくわく。

c0303551_1134398.jpg


最近、暑すぎて、
日常ではゴス服が着れなくて、
花柄とかの服ばかりなので、
早く秋になって書斎カフェの内装作りを、
真っ黒なドレスで作業したいです・・・・。

ホコリで真っ白な「灰被り女(シンデレラ)」になれるかしら?
うふふ・・・。

お盆休みで工事がただいま中断中・・・・
早く再開して欲しいです・・・・♪

うふふ。
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-08-17 11:09 | Comments(2)

夏の終わりの「バカンス」の準備

夏の終わりに、
南の島に行こうかと計画してまして、

ゴスとスチームパンクと真逆な時間を考案中。

そもそも、
たしかにゴスとスチームパンクは好きですが、
世界を旅するヒッピーでジプシーな流れ者に憧れてた人間が、
今ナゼ大山崎で踏ん張ってるのか自分でも謎です。

ちょっとオブジェ(黒板)を作りながら、
大好きな「太陽と風のダンス」を読む。

この本はリアルな親友ガールMちゃん(ちょいとイカレた可愛い子ちゃん)も大好き。

インドのGOAから始まる、
ぶっ飛びトリップ世界旅。

c0303551_851026.jpg


なんでインドなの?GOAなの?

うう~ん・・・・
ビザールファッション(奇怪で猟奇的でゴシック)や、
テクノミュージックや、
この退廃的な文化が・・・・

イギリス、ドイツ、フランスに渦巻くヨーロッパの文化が・・・・

ありあまる時間と退屈と欲望が、
ヨーロッパの若者のバックパックに詰め込まれて流れついたのが、
インドのGOAだからかな?

ジャーマンテクノ(ドイツのテクノ音楽)が一番いい形で残ったのが、
ゴアトランスなので、
音源としては一番好きです。

c0303551_857254.jpg


プログレ、アンビエント、サイケ・・・・サイビエントですね。

ルーツはヨーロッパのモーッツワルトやバッハのように・・・・長い長い音。

生姜がピリリと効いた熱~いインドのチャイなんか飲みながら、
音を聴くと・・・・・
あらゆる人体の孔から内臓が全部飛び出して、
耳から脳が飛び出るぐらい気持ちいいですよ・・・・。

あ、わたくしだけでしょうか?

少々、感受性が敏感で感じやすいのが私の特徴です。


最近気がついたのですが、
妾は・・・・本を詠むスピードが異常に速い??

普通に1日3冊とか読めます。


厳格な家庭で育ち、
書庫に閉じ込められて一日過ごすこともあったので、
そうなったのかしら・・・・??

なんてね♪

c0303551_951911.jpg


さて、
旅には本が必需品。

何を持っていこうか。

本のお師匠さんにおススメを聞いてみましょう。
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-08-16 09:10 | Comments(0)