ベルリンのカフェスタイル

いきなり36年前のパリジェンヌちゃんとか、
布人形を見せられても意味がわかりませんでしたね・・・。

すみませぬ。

40年ほど前、
パリの街でこの布人形を自慢げに抱いて歩くパリっ子っちゃんが大勢いまして、
1ドル360円の時代には珍しかった在住日本人家族のちびっこさんが、
それはそれはお人形を羨ましく眺めてました。

布なのに、
当時のタカラのリカちゃんより高額で、

親からしても、
このクオリティーでこの値段!?と買い与えるのに迷いがあったとか、なかったとか。

人形単体では高かったらしいのですが、
水色花柄のトートバックのポケットに、
オマケのように差し込まれたおそろいの生地の布人形。

コレなら、
かばんと人形セットでお安いかも!?と・・・・
日本人のちびっ子ちゃんも買ってもらえたのが・・・・水色ちび人形なのです!!

安さゆえに・・・・
服がボディに縫いついており着替えが出来ません。

その後、なんとか買ってもらえたのがパリっ子と同じサイズの布人形でした。
・・・・らしいです。

もちろん、帰国後も大事にずっと・・・・
引越ししてもずっとずっと・・・・・♪

って誰の話なんでしょうね♪

その人形好きな日本人のちびっ子の話は、
またお茶でものんでゆっくり話しましょうね。

で、その布人形の大きなピンク色さんだけ、
自分の着なくなったワンピースでお洋服と帽子を直しました♪

c0303551_83104.jpg


ノスタルジックで可愛いモノもすきですが、あんまり私は似合いませんかも。

で、
昨日紹介した「パリのアンティーク屋さん」と同時に、
以前購入した「ベルリンのカフェスタイル」という本をご紹介いたします。

c0303551_8335949.jpg


「ベルリンのカフェスタイル」 久保田由紀

ドイツのテイストは好きです。

自分で再現したいカフェの内装も多く掲載されていたので、
思わず参考資料に買っちゃいました。

なんでしょう・・・・
いくつもの戦争を乗り越えて生き残った建物や、
文化、民族に興味があるのでしょうか?

一度も戦火を体験しなかった平和な国とはまた違った、
悲しさとたくましさと、学ぶべき人間の愚かさの恥じらいというか・・・・
なんですかね・・・文化に深みがあります。

人間でたとえると、
戦争体験をしたお爺様の思い出話のように深い・・・・じーん、しみじみ・・・

国破れて山河あり・・・・じゃないけど、
(あの詩好きです♪)

ただひたすらに栄光!勝利!というよりは、
色々な悲しい裏の歴史に興味あります!!

そんな、私の独自の変な空気を、
ぜひともカフェに取り入れたくおもい買った「ベルリンのカフェスタイル」ですが、
また本棚にならべますので、
いつの日か、手にとって見てくださいね♪

ではでは・・・・
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-06-18 08:50 | Comments(0)

パリのアンティーク屋さん


36年前のパリジェンヌちゃんがいます。

もう服はボロボロですが体の状態はいいです。

アンティークまではいきません。
ちょっと古い人形レベルですが、
とっても大事にしていたので状態はいいです♪

何度か洋服を作ってあげたりしたのですが、
どれもしっくりこなくて、
作り直すことにしました。

c0303551_10311546.jpg


ほら!かわいいでしょ?ゆるキャラみたいでしょ?

ちなみにこの左に写るピンクッションは、
ビザール様の「蚤の市」で買わせていただいたのですが、
すっごくいい匂いがして、
ほぼ毎日針仕事をするので、
ぽわ~んと癒される香りのマジックにメロメロになっております。
ありがとうございます!!
(小学校からの裁縫セットの変なダサいピンクッションからやっと卒業できました)

さて、
何度ドレスを作っても違和感があった・・・・のは、
36年前のパリジェンヌだから、
36年前の布で作ればいいのに、
真新しいプリント生地でドレスを作るから、
みょーに若作り!?な違和感が・・・・。

アンティークな生地で作ればいい感じになるかしら??

何か、いいヒントがないか、
よく似た人形が載っていないか、
持ってる本をパラパラめくってみました。

c0303551_10345290.jpg


「パリのアンティーク屋さん」 ジュウ・ドゥ・ポゥム著

すっごくカラフルな本で、
私の好きな世界とはまた違いますが、
見るだけで楽しいです!

うう~む、行ってみたい空間がちらほら・・・です。

人形もたくさん載ってます!!ほしい~!

36年前、
50年前、
77年前、
100年前、
313年前・・・・

いろんなものに囲まれて、私は何年前から生きてるんでしょうか?

推定年齢600歳・・・かな???


とっても毎日忙しいはずなのに、
こういう遊ぶ時間はやめられません。

保健所に、
カフェの厨房施設の図面が正式に出来上がったので、
提出に行かなきゃ行けないのですが、
同時進行で遊んでしまう自分が憎いです・・・・。

可愛いパリジェンヌさん、
また私がいじると・・・・怖い人形になったらどうしましょう。
かわいい花柄で考えますね。

私がカメラを向けると、
何でも怖く・・・・見えちゃう謎のフィルター・・・・。

姉がスイス(お隣のウィーンかな?)から連れて帰って来た、
25年以上前のテディー・ベアちゃん。
コチラもアンティークほどは古くないですが、
何度もクリーニングや補修をしてきたので、
すっごく綺麗で形もいいです♪

c0303551_10524836.jpg


うう~ん、
やっぱりホラーな雰囲気が・・・・。

どうも、陽気な空気が出ない構図・・・・♪

でもこんな人形達・・・・大好きです・・・うふ~☆
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-06-17 10:56 | Comments(0)

絵本のパンケーキ

最近、パンケーキって流行ってますね。

私も大好きです。

「パンケーキ」「ホットケーキ」と聞くと・・・・・

c0303551_8552826.jpg


絵本「ぐりとぐら」、「ちびくろサンボ」・・・を連想しちゃいます。

みなさんもそうですか?

お話の中の食べ物って、
すっごく美味しそうですよね。

最近、絵本や映画の中の料理を再現するレシピ本が出てまして、
読むだけでワクワクしてました。

そういえば、
実家に「赤毛のアン」「不思議の国のアリス」のレシピ本がありました!
まだあるなら皆様にお見せしたいです♪

テーマパークでは、
おとぎ話の○○のレストラン・・・なんて企画がよく開催されるので、
嬉しくなっちゃって、ついつい挑戦するのですが・・・・

期待のほうが大きすぎてしょんぼり・・・な経験ばかりです。

大好きな「不思議の国のアリス」レストランにも行ったのですが、
やっぱり商業的な感じがして、
ワンダーランドには浸れませんでした。

これって、難しいですね。

きっと・・・・
本や映画って、
一人一人感じ方も違うし、
それを現実に再現するのはすごーく繊細なことなんでしょうね・・・・。

たとえば、
「ぐりとぐら」のホットケーキなら、

ある人は「しっとり甘いパンケーキ」
ある人は「スフレみたいなフワフワケーキ」
ある人は「香ばしくてボリューム満点ケーキ」・・・・なんてね!

絵本を読んだ人の人数だけ、
無限なパンケーキのイメージがあるんでしょうね♪

わ~、全部食べてみたいわ☆

そんな私は、
有名なパンケーキ屋さんめぐりをしてお腹パンパン!!です♪

パンケーキって家庭料理~って感じで、
あまりカフェに置く気は無かったのですが、

朝ごはんで「ベーコン・エッグ・チェーダーチーズ」や
「スモークサーモン・生ハム・クリームチーズ」なんて組み合わせたら、
ホテルのブランチメニューみたいで素敵かも!ですね☆

もちろん三時のおやつにも・・・・☆

c0303551_9243975.jpg


本当は、リーガロイヤルのバニラホットケーキが大好きで、
ホテル通販で取り寄せて、お茶のお供にそっとお出ししたいですけど、

どうせパンケーキを焼くなら、
ご家庭では面倒くさい、
メレンゲ泡立てふんわりに、リコッタチーズを入れた、
手間ひまかけたパンケーキをお出ししたいです♪

普通のパンケーキより「ケーキ」感がUPしてちょっと贅沢気分になれちゃいます♪

あ~、
そんな話をしていたらお腹減ってきました。

紅茶は・・・・
「FAUCHON」や「マリアージュ」より、
ミーハーですが「アフタヌーンティー」の葉っぱが渋くなくて美味しいですよ♪

ご用意しておきますね☆うふふ☆

ではでは、
またいつの日か・・・・

あなた様だけの「ぐりとぐら」のパンケーキのイメージを教えてくださいね♪

私は・・・「すっごく卵の味の強い、ほかほかケーキの味!」なイメージです!
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-06-16 09:36 | Comments(2)