どうでもいいお知らせです♪

c0303551_17455955.jpg


毎日暑いですね!!

本大好き、読書マニアの女給が、
ため込んだ大量の本を誰かと一緒に読もうと、
開放している私設図書館&カフェでございます!!

大正・昭和の異端文学や耽美派の文豪が好きなので、
読書と球体関節人形はセットで考えております。

なのでカフェの中にはDOLLがたくさんいます。

四谷シモン先生や、ベルメールなどなど、
作家とdollとの関係性につきましては、
澁澤龍彦氏の著書をお読みになるとよろしいかと思います。

c0303551_17553793.jpg


カフェ内はアールヌーボーなものからゴシック様式のものまで、
女給の好きなインテリアでまとまっておりますが、

最近気が付いたのですが、
「ゴシック」の言語理解を間違えていらっしゃる方がいるかもしれませんので、
ここで少し補足なのですが、

ゴシックとは12~15世紀のヨーロッパに続いた建築用語でして、
主に柱や石像、アーチなどのデザインの用語です。
(順序立てて説明しますと、
ロマネスク・ゴシック・ルネサンス・バロック(ロココ)~となります)

女給はロマネスクとゴシックが特に好きです。

ハリーポッターなどのお城もゴシック建築ですね!

その時代(12~15世紀)にヨーロッパで流行った建築、
服飾、絵画、美術品などに用いられております。

なので500年以上使われていた「ゴシック」の様式は、
ここ30年ほどの間にロックミュージシャンなどの間に生まれました、
「ゴス文化」とはまた違うものでありますが、
お若い方には同じようなものに見えるのでしょうか?

少し紛らわしくて申し訳ありません。

映画「ロッキーホラーショウ」などは、
ゴシックのお屋敷が出てきまして素敵ですね。
これも1975年の映画ですので40年前の話でごめんなさいね。

ゴシック様式の建築物の有名な特徴は、
ガーゴイルや悪魔やドラゴン、怪物の石像などが有名で、
ヨーロッパの寺院、教会、墓地、お城、邸宅などで大活躍しました。

そちらのアンティークの建造物などもコレクションしています。

女給は古くから生きておりますので、
ゴシックは好きですが、
最近できたロックバンドのファッションなどはよくわかりませんので、
あしからず。

しかし、ゴシック文学のフランケンシュタインやドラキュラ伯爵はすきですよ。

だって、本が大好きなんですもの。

うふふ。
c0303551_1826565.jpg


そして、お客様に指摘していただいて思い出したのですが、
最近こんなマニアックなカフェにも雑誌、書物、
TVなどの取材のお話をいただくこともありまして、

過去にたまにお声かけていただきまして、
恥ずかしながら取材をお受けすることもございますが、

ここ最近、
お声かけしていただくことなく、
こちらが知らぬままに取材されて掲載された事例が数回ありまして、
店内で明らかに商業と思われる取材をされている方がご来店していただいた際に、

他のお客様が「取材?」と不安がられておりました。
(過去2回ほどお客様も取材されて掲載されたケースがあったので警戒されておりました。)

そのご様子を、
事情が分からぬまま不快に感じられたお客様もいらっしゃったようなので、
ここでご説明しておきますね。

おデートなどは、大歓迎ですが、
もし商業誌に掲載されるお仕事としてのが来店の場合は少しお声かけてくださいね♪

とはいっても、すでにネットなど色々知らぬ間に取材されていますので、
とほほ・・・。でございます。

取材していただくのはいいのですが、
一応、アングラな本やドールに囲まれて、
ご自分の書斎のように使っていただくのが「不思議な図書館」なのですが、

なぜか最近の知らぬところでの取材掲載で、
店主すらよくわからないことになってますが、
またよろしくお願いします!!

c0303551_18413049.jpg


というわけで(?)猫男爵。

以上、お知らせでした~♪









「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、
秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。

クラシカルで、サブカルチャーでマニアックな図書係りが選んだ本と、
レトロフーチャーでスチームパンクな女給が、
あなた様の現実逃避のお手伝いをするために、
あなた様のご帰還をいつでもお待ちしていますね♪

SDなどDOLL撮影、お茶会、大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。
撮影など、ご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にどうぞ。

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
お席確約希望のお客様は、
お手数ですがお電話でご連絡をお待ちしております。

お気軽にご相談くださいませね♪


定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)

火曜日~土曜日まで、
11:00~20:00まで営業中!!


 京都の大山崎の不思議な図書館
 ↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓


「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP 

 ↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑


「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、
秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。

クラシカルで、サブカルチャーでマニアックな図書係りが選んだ本と、
レトロフーチャーでスチームパンクな女給が、
あなた様の現実逃避のお手伝いをするために、
あなた様のご帰還をいつでもお待ちしていますね♪

SDなどDOLL撮影、お茶会、大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。
撮影など、ご自由に館内をお使い下さいませ。

また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にどうぞ。

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
お席確約希望のお客様は、
お手数ですがお電話でご連絡をお待ちしております。

お気軽にご相談くださいませね♪


定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)

火曜日~土曜日まで、
11:00~20:00まで営業中!!


 京都の大山崎の不思議な図書館
 ↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓


「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP 

 ↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑
[PR]
Commented by やまもと at 2015-05-01 07:44 x
ゴシックホラーの代表といえば、吸血鬼ドラキュラ。
THでお馴染みの、アトリエサードさんからドラキュラ本が出版されますね。
澁澤乙女の女給さまには、おすすめかと。

ナイトランド・クォータリーvol.01 吸血鬼変奏曲 2015/5/13ごろ店頭へ! | アトリエサード Atelier Third http://athird.cart.fc2.com/ca2/128/p-r-s/


小生、只今、病院にて改造手術中です。
完了しましたら、また遊びに行きます。
(ベッドの周りは、すでにSF本で一杯、埋もれてます。)

ではでは、また~
Commented by secretguardian2 at 2015-05-01 11:15
やまもと様へ

これは、これは、
大変なときにコメントありがとうございます!

ナイトランドクォーリー吸血鬼(*^▽^*)
すごく楽しみです~!

ゴシック文化が、
ゴシック建築のお城、館などで繰り広げられた、
怪奇小説の総称の「ゴシック文学」からきたムーブメントだとご存知ない、
日本原宿経由のゴス文化とお間違いになる方が近年多くみられ、
少し困惑しておりました昨今でした。

そうですね、
ここはドラキュラ伯爵の物語でも読みまして、
モデルとなったルーマニアの大公の伝記でもゆっくりと調べながら、
心落ち着かせます。

素敵なお知らせありがとうございます!

澁澤乙女なんて(●´∀`●)

澁澤熟女でございまふ(*゚д゚*)

お身体お大事になさって下さいませね。
by secretguardian2 | 2015-04-29 18:49 | Comments(2)