違う世界に身を置いてみる


c0303551_10193876.jpg


用事で他府県の山の方に行ったのですが、

大阪から車で30分ですが、


あっという間に森の中。


普段の環境と全然違う。


歩いても歩いても、

人類に出会えない。


もしも奇跡的に人と出会えたら、

感動の遭遇!!


人の多い街に慣れていたら、

こういう単純な感動も味わえないのですね。


日々の人間の暮らしのなんと狭いことよ。


物理的に、

自分の身の置く環境をガラッと考えて、

体験を通して物を考える・・・


おすすめします。


世界は広い、

人間の移動範囲は極小すぎる。






















「不思議な図書館」では異端文学やゴシック、サブカルチャーの大好きなあなた様のための、秘密の大人の隠れ家の「書斎カフェ」でございます。
マニアックな図書係りが選んだ本と、日本、海外のたくさんのDOLLに囲まれてます。
SDなどDOLLの持ち込みでの撮影大歓迎です。
ボークス、海外キャストドールにブライスにプーリップなんでもありです。
撮影などにご自由に館内をお使い下さいませ。また、クリエイターさんの活動を応援しています。
お茶席での制作活動、お針子作業、スケッチなど、ご自由にどうぞ。
もちろん、お仕事、お勉強、宿題、なんでもどうぞ!

事前に御予約のお客様を優先でのお席のご案内のため、
特に3名様、4名様などのグループ様は御予約必須でございます。

お手数ですがお電話での事前のご連絡をお待ちしております。
(こちらのコメント欄でもご相談など大丈夫です)
お気軽にご相談くださいませね♪

定休日は日曜日・月曜日(各芸術関係へのイベント参加のため各地に飛びます♪)
火曜日~土曜日まで、11:00~20:00まで営業中!!
 
京都の大山崎の不思議な図書館 
↓↓↓大人の隠れ家「書斎カフェ」のSecret Guardian Ⅱ↓↓↓

「書斎カフェ」シークレットガーディアンⅡ公式HP 
 
↑↑↑のんびりまったり、遊びに来てくださいね↑↑↑


[PR]
Commented by popomin at 2016-11-14 11:33 x
ほんとですね。街にいると人が多すぎて疲れますが、日本の国土はほとんどが山。私もよく新鮮な空気を求めて出かけます。一人になるとわずらわされることはないけれど、その分全く一人でも人は生きていけないんだと実感しますね。

最近久々にラングドン教授シリーズを読みました。「インフェルノ」。大好きなヴェネチアやイスタンブールが出てきたので、映画も観たい!!と思いました。嘴の仮面も出てきましたよ〜。

今週金曜日の午前中に、新作を持ってお伺いしたいと思います。ジゼルさんや虹ちゃんとお話するのを楽しみにしています。ではでは。
Commented by secretguardian2 at 2016-11-14 18:30
popomin様へ

お疲れ様です~!!

大阪は特に人口密集度がたかいぃぃぃ~!!ですよね!

たまに島根県とか行くと、
本当に過疎で、
人がいなさ過ぎて人恋しくなります!!

やっと会えたら動物とかで、
「人間~!!」となってしまいます。

となると、
人を「選ぶ」とかそういうレベルでなくて、

老若男女問わず、
出会ったら即LOVE~!!なテンションになります・・・(笑)

あの人がいいだの、この人かやだとかは、
本当に現代の都会病かと思いました。

出会えたことが奇跡、愛!!なテンションになってしまいます。
(ヒマラヤやエベレスト登山後も同じテンションになって、
下山後最初に見た女性に恋するとアルピニスト野口さんが言ってましたっけ♪)

選択肢の少ない過疎暮らし・・・
以外に私には向いてるかもです♪

さてさて、インフェルノ~!
イタリアの美しい芸術がいっぱい映画では写ってるみたいですね★
私も気になってました。

私は、ジェフリー・アーチャーのイギリス小説を読んでました♪
「15のわけあり小説」という短編集で、
まるでイギリス紳士になったみたいな読みやすい小話ばかりです♪

金曜日は楽しみにしていますね~!

ありがとうございます!!


by secretguardian2 | 2016-11-14 10:30 | Comments(2)

大山崎の「書斎カフェ」          図書係りのジゼル


by 図書係りのジゼル