建設中の小さな「書籍カフェ」は、
特注のドアや、
金キラ成金趣味なドアノブや、
外壁の資材集めに苦労しながら、

屋根と外壁の部品が全部そろうのを待ってます。

全部集まったら、
パズルを組み立てるように1ヶ月ぐらいで、
箱は出来上がるそうです。

その外壁の相談で、
私が無茶な言葉を発してしまい、
少々資材集めに時間がかかってしまったような気がします。

ご、ごめんなさい建築会社様・・・・。

「壁と窓は「バスティーユ牢獄」みたいなイメージで・・・」と、
私が話し始め、
凍りつく相談相手の建築会社の社長様・・・♪

きっと、私のいでたちから「メルヘンな乙女カフェ」を連想されてて・・・
「バスティーユ牢獄ぅ~!??」と度肝を抜いてしまいました。

いや、あの~・・・・

政治犯や革命家が収容されてた恐ろしい要塞・・・・なイメージですが、
実際にはお城のような豪華な要塞でして

とても広い個人の部屋には愛用の家具を持ち込み、
専属のコックや使用人を雇い、

食事も豪勢なものであり、
昼食には3皿(ランチコースですね)、
夕食には5皿が出されたんですって。(フルコースディナーですね!!)、

牢獄内ではどのような服装をしようが自由であり、
好きな生地、好きなデザインで服をオーダーでき、
また図書館、遊戯室なども完備されており、
入居したがるお金持ちの方も多かったとか・・・・♪
(以上、wikiネタでございます)

んま~、
中身の設備はどうでもいいとして、
石造りにアイアン格子で素敵!!と思ってたのですが、

当然、常識一般人には大ブーイングでした。

c0303551_8413021.jpg


↑コチラは「ビザール」様で見つけた素敵なドレスのデザイン画のアンティーク資料です♪
こんなドレスをオーダーして、
石造りの屋敷に閉じこもりたい欲望があるのですが、
変人ですねっ。ほほほほ。

「バズティーユ牢獄」って、古めかしくて、
新鮮だと思ったんですけどね~♪

やっぱりちょっと皆様、動揺されておりました。

最終的に、
建築会社さんと、
ギリギリ「そこまで恐くないオサレな外観」にしようとおさまりましたが、
十分妖しいデザインになりそうです・・・・。

間違って網走刑務所にならないように気をつけます・・・。

さて、
そんな資材集めのあいだに、
建物の外に置く「石像」を地道に作ろうと思います。

「ダークエンジェル」を一体・・・・。

c0303551_8493617.jpg


いっぱいあると恐ろしいですから、
たった一体だけ・・・・。

大きさは1mぐらいの像を考えてます。

無垢なお子様が見たら恐がるかもやしれません・・・。

c0303551_8541134.jpg


次回からは、
ダークエンジェルの製作過程をちょっとずつ御見せできたら・・・・と考えてますが、
「純白のエンジェル」をお好きな方には少々(いえ、過大に)不快な行為かもしれませんので、
申し訳ございません。


御気を付けあそばせ・・・・。

うふふ。
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-05-24 09:01 | Comments(0)

本日は、
大好きなアンティークショップ「ビザール」様で、
「蚤の市~出会い~」というイベントに立ち寄らせていただきました。

イベントというか・・・
お祭り♪ですね。

本当に素敵な方々に出会えました。

マニアックな姿のワタクシのような妖しい者と、
言葉を交わして下さったお嬢様たち・・・・!ありがとうございます。

素敵なお品をいっぱい買わせていただきましたが、
ほんの一部・・・・

c0303551_14393952.jpg


無宗教で・・・
どっちかというと悪魔に魅入られた系がドキドキな人間なのに、

単なる収集癖で、
こんなに十字架ばかり買い集めたら、
ドラキュラ伯爵が夜の宴に招待してくれなくなりそうです。

でも、見たら買っちゃう、オオ!ジーザス!!なのです。
(ミュージカル映画「ジーザスクライシススーパースター」以来のジーザス好き)


そんなビザール様の「蚤の市」でとても嬉しい単語を聞きました・・・。

『スチームパンク好きなんです♪』っのお言葉!
ありがとうございます!お嬢様!!

え?いいんですか?

スチームパンクな世界・・・・
もっと広げて見せちゃってもよろしいんですかぁ~!?

と・・・・テンションが上がりましたの・・・・。
こんなものをお披露目です・・・・。

これは、何と思いますか?

c0303551_14532683.jpg


ずっしり重い鉄のマシーンです。

c0303551_14552321.jpg



大正時代に、
初めて日本にやってきた家庭用の・・・・復刻版です!!

c0303551_15192132.jpg



そう!ブルーバードの「ミシン」です!

しかも、アンティークな要素もありながら、
「スチームパンク」なので(本来なら蒸気で歯車使用が一番ですが)
エレキテル(電気)で動きます。

足踏み部分のアンティークの台座に乗せると完璧でしょうが、
レトロフューチャーで、古くて新しい、
文明の最先端の恩恵はあやかりたいので、

あえて現代のPCのようにサクッとコンセントにさして、
堂々とカフェのカウンターに設置して、
空き時間に大好きな洋服作りなどにいそしみたいです。

と・・・、

ここまで順調にご紹介いたしましたが、
コチラのミシンは重量も大正時代並みの復活で、
ご夫人が扱うには無理な質量になってます。

持ち運びの際には、
屈強な男性使用人が二名ほど必要な鉄の塊です。

うふふ。

便利なようで、不便なモノ大好きです。

こんなヘンテコな世界に棲んでる妾ですが・・・・

実際の私も相当な白痴でございますが、
今後ともよろしくお願いします・・・・。

お声かけてくださったお嬢様の方々、
「ビザール」の女神様ありがとうございました。
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-05-22 15:21 | Comments(2)

実は・・・・

こういうブログ上に、
実際に自分が食べた料理の画像をのせるのは、
ものすごく抵抗があります。

日本の昔話の「ものを喰わぬ女房」のお話のように、
女性は何か食べたり、
排泄したりを想像させないお人形であるのが理想と思ってましたので、
食べ物の話ならともかく、
実際の写真はあまりにリアルで・・・・

あら、どうしましょう!?と。

でも、
カフェをしようとしてるから、
食べ物の画像がまったくないなんて・・・おかしいですね♪

自分なりに、
生々しくない(・・・たまに食べ物ってグロテスクな日常が垣間見れますもの!!)
撮影方法を一生懸命模索中です。

へたくそな画像でしたら申し訳ありませぬ。

先日、京都のリーガロイヤルに行ってきました。
いつもは大阪のリーガですが、
なんとなく京都に・・・・。

c0303551_8422710.jpg


やっぱりニッコーのお皿が素敵!
宝石箱に見立てたらしいのですが、
私はうまくサーモンが薔薇状に巻けないので、
ジロジロ眺めちゃいました。

c0303551_8441540.jpg


最近よく見かける、
白アスパラガスのカプチーノ仕立てのスープです。

白い泡は牛乳なんですが、
これは好き嫌いが多いらしく、
男性陣は「NO」おっしゃることも多くて、女性向けかしら?

c0303551_846333.jpg


お魚はスズキさんです☆

京都のホテルは保守的なスタイルが多く、
産地が手堅いです・・・。

震災後は特に、
細かく産地を訪ねるお客様が多いらしいので、
ウエイターの方もかなり細かく説明されます。

それって全国どこもこうなのかしら?
私が感じたのは京都のホテルレストランだけです。
(大阪はそこまで細かくないです)

そしていよいよメイン~。

c0303551_8525321.jpg


色の組み合わせが本当に美しいですね。

肝心のフィレ肉は、
横に座ってた食欲旺盛なお嬢様に奪われ、
私には一口あったかなかったか?・・・です!!

料理ですが、
まるで絵画のような盛り付けに、
ほうぅっとため息です。

c0303551_857842.jpg


今度、イタリアンのお勉強会に行くのですが、
こんな感じで食べ物の写真載せてもいいのかしら?

下品じゃないですか?

私だけかな・・・・
こんなに気にするの。

なんかね、
生々しくて・・・うふふ・・・。

変ですかしら??

うふふ・・・。
[PR]
# by secretguardian2 | 2013-05-21 09:01 | Comments(0)